地鶏屋 亜門のこだわり

亜門では最良の食材にこだわっております。
食材の本来持つ美味しさを生かしつつ、最低限の調理で引き立てる・・・。
そこには、熟練の職人技が存在することも忘れてはいけません。
それでは亜門のこだわりの一端をご紹介しましょう。

鶏へのこだわり

鶏へのこだわり

塩へのこだわり

亜門で使用されている鶏は、宮崎の豊かな自然環境の中で安全な餌を与えられて伸び伸びと育った地鶏(宮崎ブランドじどっこ)です。それを生産者から直接仕入れる事で、ごまかしの効かない安心を提供する事が出きるのです。雑味のない鶏肉本来の美味しさを堪能する事が出来るのも健康に育った鶏だからこそです。

玉子へのこだわり

玉子へのこだわり

塩へのこだわり

極上玉子かけ御飯で使われている玉子は、みやざき地鶏(じどっこ)の玉子です。自然の中で放し飼いにされた鶏が産んだ朝一番にひとつひとつ拾い集めた一般には流通していない超プレミアムな玉子です。個人の養鶏農家と提携した事で実現した、亜門でしか味わえない極上の味を堪能して下さい。

※玉子は完全栄養食品と言われる程栄養価が高く、良質な動物性タンパク質を豊富に含むほか、卵黄にはビタミンA、ビダミンD、ビタミンEや、リン、鉄、亜鉛や銅といったミネラルが豊富に含まれており、女性の美容と健康の為には欠かすことの出来ない食材の一つです。

レタスへのこだわり

レタスへのこだわり

塩へのこだわり

レタスは季節によって最適な産地を厳選した上で、契約農家から直接仕入れています。どの契約農家も人手を掛けず安易に見栄えのいいレタスを収穫しようとはしません。栄養価や安全性を最優先に手間暇かけた土作りからこだわっているから、亜門のレタスは美味しいのです。

塩へのこだわり

塩へのこだわり

塩へのこだわり

亜門で驚異の注文率100%を誇る看板メニューの『骨付きモモ焼き』。こだわりの鶏肉を備長炭の強火で一気に焼き上げるというシンプルな調理法だけに、その塩加減は重要になってきます。この塩には、3億5000万年の時を越えたヒマラヤ岩塩をベースに8種類のハーブや昆布などの自然の旨味成分をブレンドした亜門オリジナルの塩を使用しています。

●亜門は2010年の9月にオープンをして以来、多くの芸能人・著名人・プロスポーツ選手などからご愛顧頂いております。本物を知り尽くした彼らに認めてもらうには、確かな『味』を提供することが唯一の道なのです。